ゲーム業界から異業種へ転職する理由


ゲーム業界から違う業界へ転職をする方の転職理由

ゲーム業界のすべての企業ではありませんが、ゲーム制作会社は社員の入れ替わりが激しい傾向にあります。

ゲーム業界に憧れ、就職する事ができても実際に働き始めてみると自分の理想とのギャップが大きくてすぐに退職・転職をしてしまう人が多いんですね。

中にはゲーム業界から違う業界へ転職をする方も少なくはなく、それだけ離職率は高い傾向にあります。

なぜすぐに退職・転職をしてしまうのか?退職理由、転職理由に様々で一番多いものを以下にまとめてみました。

給与に関する問題

ゲーム業界は残業が多い傾向にあり、1日12時間勤務、もしくはそれ以上の勤務が当たり前になっている企業は実際に多いです。

残業をしたからといってすべての残業代が出る訳でもなく、中には残業代が全くでないブラック企業も存在します。

もともと低給与、残業代も少ない、これでは割に合わないという理由で転職する方は非常に多いです。

規模が小さなゲーム制作会社ほどこうした傾向にあり、社員の入れ替わりも激しいです。

労働環境に関する問題

先ほども述べたようにゲーム業界は残業が多い傾向にあります。

1日12時間以上、残業は当たり前、ひどい場合には休日出勤、泊まり込みで仕事、という場合もあります。

毎日が仕事ばかりでプライベートがない、自分の時間を持てない、肉体的にも精神的にも休まる時間がない、という理由で転職をする方も非常に多いです。

労働環境が整っている企業だと残業も少ないですし、休みの日もしっかり確保する事ができるので転職時の企業選びは慎重に行わなければなりません。

家庭に関する問題

給与に関する問題、労働環境に関する問題は家庭にも悪影響を及ぼします。

家族をお持ちの方は特にですね。

仕事ばかりの毎日だと家族と過ごす時間はありません。最悪の場合、家庭崩壊を招いてしまう事になってしまうんですね。

独身の人なら自分一人の問題になりますが、家庭をお持ちの方ですと家族全体の問題にもなってきます。

こうした理由でゲーム業界を去って行く方も多いです。

安心して働き続けるゲーム制作会社に就職するには!?

就業後も安心して働き続ける事ができる企業に就職するには安易な考えでお仕事探しをしてはいけません。就職できればいい、ゲーム制作のお仕事に携われればいい、という考えだけでお仕事探しをしてはいけません。

しっかりと将来的な事も考えながらお仕事探しをしなければ就業後に後悔してしまう可能性は高いです。

企業研究を入念に行い、その企業がどのような企業なのかをしっかり把握した上でその企業にエントリーするかを決めてほしいと思います。

今では、ゲーム業界への就職・転職を支援してくれるエージェントも増えてきていて、業界に精通したコンサルタントがお仕事探しをバックアップしてくれます。

企業の内部情報を収集できる事もありますし、お仕事探しに役立つ情報もたくさん収集する事ができるので後悔のしない転職を行える可能性は高いです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket

ゲーム業界から異業種へ転職する理由:関連ページ

ゲーム業界からWEB業界へ転職
ゲーム業界で身に付けたスキルはWEB業界でも活かす事ができる! 現在、ゲーム業界からWEB業界への転職をお考え […]
ゲーム業界で身に付けてきたスキルやキャリアが活かせる業界
ゲーム業界から違う業界への転職を望んでいる方へ 給料が安い、残業は当たり前、休日出勤が多い、泊りで仕事をする事 […]