ゲーム業界へ転職するための求人サイト > ゲーム業界から異業種への転職 > ゲーム業界で身に付けてきたスキルやキャリアが活かせる業界

ゲーム業界で身に付けてきたスキルやキャリアが活かせる業界


ゲーム業界から違う業界への転職を望んでいる方へ

給料が安い、残業は当たり前、休日出勤が多い、泊りで仕事をする事もある。このような状況だと誰もが転職を考えますよね。

重労働だと言われているゲーム業界のお仕事。すべての企業がそういう訳ではありませんが、このような状況で働き続けているという人も少なくはないと思います。

転職を考えた時、選択肢は色々あると思いますが大きく分けると、

・ゲーム業界内で違う企業に転職する
・ゲーム業界から違う業界へ転職をする

まずはこの2つの選択肢ができると思います。

この後もずっとゲーム業界で働き続けたいという人は違う企業へ転職を選択しますし、もうゲーム業界の仕事はうんざり、どうせ転職をしても重労働は変わらない、という人は違う業界への転職を選択するでしょう。

もし、違う業界への転職を選択した時、どのような業界に転職する事ができるでしょうか。

年齢が若ければ幅広くお仕事探しをする事ができますが、30代を超えてしまうとそう簡単に異業種へ転職をする事はできません。ゲーム業界で培ってきたこれまでのスキルやキャリアを活かす事ができれば異業種転職の成功も高くなりますが、そうではない場合は正直にいって転職は難しいです。

ですので、これまでに身に付けてきたスキルとキャリアを活かせるお仕事への転職をおすすめします。

ゲーム業界で身に付けてきたスキルやキャリアが活かせる業界

IT・WEB業界

ゲーム業界で身に付けてきたスキルやキャリアが活かせる業界でまず真っ先に思い浮かぶのがIT・WEB業界です。

IT業界とゲーム業界が同じ業界に括られる事がありますが、仕事内容ははまったく別です。

しかし、プログラム言語を使うお仕事という点では共通していますね。プログラマーなら身に付けてきたプログラミングに関するスキルを活かす事ができます。たとえ、使うプログラム言語が違ってもプログラマーとしてのキャリアがあればすぐに身に付くでしょう。

WEB業界でもプログラマーの需要は高いですし、ゲームデザイナーのスキルやキャリアもWEB業界で活かす事は可能です。

IT・WEB業界の求人は多く見つける事ができるのでゲーム業界から異業種への転職をお考えの方にはIT・WEB業界への転職を選択肢のひとつに入れてほしいと思います。

専門学校など教育機関の講師

ゲーム業界で培ってきたスキルやキャリアが豊富であれば専門学校などの教育機関の講師へ転職をする事も可能です。

教育機関の講師への転職はそう簡単なものではありませんが、実際にゲーム業界から教育機関の講師への転職を成功させている人も少なくはないんですね。

今ではゲームプログラマーを養成している機関も増えてきているので以前よりは転職をしやすい環境です。

是非、教育機関の講師への転職も選択肢に入れてほしいと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket

ゲーム業界で身に付けてきたスキルやキャリアが活かせる業界:関連ページ

ゲーム業界からWEB業界へ転職
ゲーム業界で身に付けたスキルはWEB業界でも活かす事ができる! 現在、ゲーム業界からWEB業界への転職をお考え […]
ゲーム業界から異業種へ転職する理由
ゲーム業界から違う業界へ転職をする方の転職理由 ゲーム業界のすべての企業ではありませんが、ゲーム制作会社は社員 […]