ゲームプランナー


ゲームを企画するゲームプランナー

ゲームプランナーとはゲームを企画するお仕事になります。

ゲームが好きな方にとっては自分が企画したものがゲームになるという事は魅了的な事になります。

ゲームを開発・制作する際に必要になるプログラムに関するスキルがない方でもゲーム業界の仕事に携わる事ができるのがゲームプランナーのお仕事になります。

しかし、ゲームプランナーになったからといってすぐにゲームの企画に参加できるのではなく、身に付けなければならないスキルが多く出てきます。

ゲームプランナーへ転職を希望し手いる方は、ただ自分が作りたいゲームを提案し、企画書・仕様書を作成しプログラマーやデザイナーに制作をしてもらう。というような簡単なお仕事ではないという事をしっかり把握しましょう。

ゲームプランナーに必要になるスキル

まず、プランナーに必要になるスキルは、企画力・発想力・分析力・コミュニケーション能力・プレゼン能力など様々なスキルが必要になってきます。

ゲームを企画する時にはその時代のニーズに合ったゲームを企画しなければいけません。

その時の流行やトレンドなどの情報をしっかり収集し、常にアンテナを立てて様々な情報を収集できる環境を作っていかなければなりません。

どのようなゲームでどのようにユーザーを楽しませるのか、という事も考えてゲームの企画を提案していかなければなりません。

どうしてそのアイテムが必要なのか、そのアイテムがある事でどうなるのか、そのアイテムは何個必要なのか、どのようなデザインにするのか、という詳細の内容までしっかり考えていく事が必要になり、企画力・発想力・分析力といったスキルがゲームプランナーには必要になってきます。

ただゲームが好きというだけではプランナーにはなれない

そして、その企画をゲームプログラマー、ゲームデザイナーにわかりやすく説明する事もゲームプランナーの大切な仕事になります。

いくら企画力・発想力・分析力に優れていても実際にゲームを開発・制作するのはゲームプログラマーやゲームデザイナーになります。

ここで相手側に自分の思っている事をうまく伝える事ができなければ制作にも支障がでて、スムーズに制作が進まない可能性もありますのでゲームプランナーにはしっかり相手に伝わるプレゼン能力が必要になり、またゲームプログラマーやゲームデザイナーと日頃からコミュニケーションを取る事も必要になってきます。

現在、ゲームプランナーへの転職をお考えの方は、ただゲームが好きというだけではプランナーのお仕事は務まらないという事をしっかり把握して、身に付けられるスキルを身に付けてからゲームプランナーに転職する事をおすすめします。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket

ゲームプランナー:関連ページ

ゲームコンポーザー
ゲームの音楽を制作するゲームコンポーザー ゲームにはプログラムやデザインは欠かせないものになります。 そしても […]
ゲームデザイナー
ゲームの制作で重要な存在になるゲームデザイナー ゲームを制作する際、なくてはならない存在がゲームデザイナーにな […]
ゲームプログラマー
ゲームプログラマーの魅力 ゲーム業界で花形のお仕事と言えばプログラマーになります。 プログラム言語を駆使してプ […]